株式会社エィ・ダブリュ・エンジニアリング

CSR

HOME

働く人々とのかかわり

安全健康

「安全最優先」という考えを会社方針に掲げ、全社員が共有し、社員への「安全第一」を徹底しています。 健康づくりにおいては、毎年の健康診断や人間ドック(30歳以上)をはじめ、メンタルヘルスセミナーの開催、企業倫理相談窓口の設置など、従業員が安心して働ける環境づくりに、積極的に取り組んでいます。 また、安全に対する感性を高め、災害を未然に防止するための安全教育も積極的に実施しています。 現場点検などを定期的に行い、管理職の率先垂範のもと会社全体で安全対策に取り組んでいます。

人材育成

技術開発型企業である当社は、社員の専門スキルが会社の資産であり、社員の成長が会社の成長と考えます。 そのため、社員の育成には特に力を入れています。 「キャリア選択・設計を通じてプロフェッショナル人材を育成する」という考えのもと、一人ひとりのポテンシャルを最大限に引き出すためのさまざまな教育プログラムを整備しています。 また、成長したいと考える社員に対して資格取得支援制度などを通じて全面的なキャリア形成支援を行っています。

社内制度

多様な人材が活き活きと仕事に取組み、最大限に力を発揮できるようさまざまな環境づくりに取り組んでいます。

育児・介護支援
  • ・育児休業制度:最大子が2歳に達するまで
  • ・育児のための短時間勤務制度:最大子が小学校3年生まで
  • ・子の看護休暇:最大子が小学校入学前まで。1年間のうち子ども1人につき5日、2人以上の場合最大10日まで
  • ・介護休業制度:最大要介護者1人につき3年
  • ・介護のための短時間勤務制度:要介護状態が継続する期間
  • ・家族の介護休暇:1年間のうち要介護者1年につき10日、2人以上の場合最大20日まで
  • ・残業・休日出勤・深夜業の制限
  • ・あんしん休暇:有給休暇の繰越分、最大20日
  • ・時間有給休暇
障がい者雇用

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは「ノーマライゼーション」の考え方に基づいて、障がいの有無に関係なく職場で能力を発揮できるよう、環境づくりを進めています。 また、障がい者を対象とした就職イベントの参加、大学等へ求人を行っており、本人の適正と業務のマッチングを重視した採用を行っています。

定年後再雇用

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは、定年後も最大65歳まで働ける再雇用制度を設けています。

働きやすい職場環境

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは、社員が活き活きとした社会人生活を過ごせるよう職場環境の整備やワークライフバランスの充実を積極的に図っています。 職場環境の面では、社員同士が気軽にコミュニケーションを図り、柔軟な発想を導き出すためにリフレッシュスペースやコラボレーションスペースなどの空間が設けられています。 また、ワークライフバランスの面では、有給休暇が取得しやすい環境があり、更に、家族と共に参加できる社内イベントやスポーツイベントの開催、個人のライフスタイルに合わせて選択できる福利厚生サービスの導入など充実した余暇を送ることができるようさまざまなサポートを行っています。

労使

従業員の生活向上と会社の繁栄は「車の両輪」との考えのもと、労使間の相互理解と信頼ににより、健全な労使関係の維持に努めいています。

話し合いを基調とした健全な労使関係

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは、労使間の問題は相互理解と信頼によって、話し合いを基調として解決を図ることを基本方針とし、健全な労使関係の維持に努めています。

適切な労働時間管理の徹底

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは、適切な労働時間管理を徹底し、関連法令を順守するために労働組合と協力し、職場環境整備に取り組んでいます。

労使懇談会

エィ・ダブリュ・エンジニアリングでは、職場での課題や組合員からの要望などを労使間で話し合う場として懇談会を実施しています。