For a Better Tomorrow AISIN GROUP

ご挨拶

新しい発想、新しい力で、クルマづくりの未来を拓く。

取締役社長 山口幸蔵

当社は、AT(オートマチックトランスミッション)の世界No.1メーカーであるアイシン・エィ・ダブリュの製品開発の一翼を担う会社として誕生し、発展してきました。
現在は、アイシン・エィ・ダブリュの開発パートナーとして、CAE解析・評価システム開発等のシミュレーション技術を用いて、仮想環境(バーチャル)での開発設計や評価支援等の業務を行っています。

私たちが目指すのは「モノをつくらないモノづくり(試作品をつくらない製品開発)」です。
これまでのモノづくりでは、試作品をつくって試験・評価を繰り返して、最適設計を行うという開発ステップを踏んでいました。
それをバーチャルで行うことで、製品開発のスピードアップや品質向上、コスト削減を図ることができます。
さらに、資源の節約や廃棄物削減、地球環境保護にも貢献するものと大きな期待が寄せられています。

この「モノをつくらないモノづくり」を実現するためには、新しい力が必要です。
技術開発型企業である当社にとって、人材こそが最大の資産であり、社員の成長が会社の成長につながります。
私自身は、ずっと技術畑を歩んできました。若い頃まず、これだけは誰にも負けないという得意分野を見つけ、組織のみんなから信頼される存在へと成長していって欲しいと思います。
向上心こそが成長の糧です。これは個人も組織も同じです。
さまざまな個性やスキルをもって集まることで組織は強くなります。
何か新しいものに挑戦してみようという意欲をもった人にぜひ仲間に加わって欲しいと思います。
「モノをつくらないモノづくり」という夢を一緒に実現しましょう。

ページの先頭へ