For a Better Tomorrow AISIN GROUP

評価システム

信頼に応えるために。 評価システムやアプリケーションソフトで製品開発をサポート。

製品開発において実験評価や計測は不可欠です。製品開発を支える評価システムの開発により、品質の向上、コストの削減や開発期間の短縮に役立っています。
さらに、最先端のシミュレーション技術を用いた評価装置により、机上での検査・確認も可能にしました。実車では困難な検証も行えるようになり、安全性の向上にも貢献しています。

制御性評価システム

AT、エンジン、車両を物理式に置換えたシミュレーションにより、実車ができる前に、机上で走行状態の様々な評価が可能。

ATシミュレーション装置

静粛性評価システム

開発段階のATから発生する音、振動を簡易に測定できるシステム。
測定したデータを瞬時に次数解析して、ノイズの発生源を特定。

音響解析装置

快適性評価システム

車両走行時のATやエンジンに関するデ-タを効率的に計測・解析し、最適な変速にチューニングするシステム。

車両搭載評価計測装置

耐久性評価システム

AT コントロールユニット(ECU)の「耐久」「機能」「性能」評価を自動で行うシステム。

ECU耐久評価装置

走行軌跡表示システム

車両評価走行時の走行軌跡、車両情報を地図上に表示するシステム。

走行軌跡表示アプリケーション
ページの先頭へ